本文へ移動

CP型枠ブロック

CP型枠擁壁

1.CP型枠Ⅲ型ブロックは、JIS A 5406(建築用コンクリートブロック)に定める型枠状ブロックの

  規定 に適合するもので、日本建築学会『型枠コンクリートブロック造設計基準』又はRM建築推進協議会『中層RM構造設計指針』においても、耐力壁を構成する型枠状コンクリートブロックとして用
いられます。
 
2.CP型枠Ⅲ型擁壁は、宅地造成等規制法施工令第15条に規定する特殊な材料又は構法を用いる擁壁で、基礎を鉄筋コンクリート造、前壁を鉄筋コンクリート組積造(以下、CP型枠造という)とする構工法です。
 
3.CP型枠Ⅲ型擁壁は、前項の国土交通大臣の認定を㈱トーホーが取得し、当工場はその工法に使用する製品の製造を、(社)全国宅地擁壁技術協会の認証を受け許可されたものであり、安心してご使用頂けます。
 
4.施工は、標準施工仕様書に示された構造と施工基準(施工マニュアル)に則り施工することを原則とし、基準どおりの施工が確認できれば、施工後『大臣認定票』を標示できます。

CP型枠ブロック形状図

大臣認定擁壁【CP型枠擁壁】 技術説明及び施工指導資料

(2018-07-09・8096KB)

(2018-07-09・6634KB)

鹿児島軽量
コンクリートブロック
協業組合
〒893-0022
鹿児島県鹿屋市旭原町2732番地
TEL:0994-43-4004
FAX:0994-44-3474
コンクリート製品製造、
小売・卸販売・施工
 
TOPへ戻る