本文へ移動

ブロックについて

原料

鹿児島軽石は霧島火山系のもので浮石、抗火石ともいい、姶良火山のマグマが空中に放出されて内部からガスを発生し、急激に膨張して無数の気孔を生じたもので水に浮くものが多いです。
これをコンクリートブロック用骨材として粉砕調整したものを原料とします。
白色多孔質、片状等の悪組織を認めず岩質硫酸分に富み、見掛比重0.7、0.9ときわめて軽いです。
強熱減量の大部分は水分であり、揮発分(水分を除く)無水硫酸、酸化カルシウムはいずれも極めて少なく、有機不純物は全く存在いたしません。
 

建築用コンクリートブロックの品質

当工場は日本工業規格 JIS A 5406(建築用コンクリートブロック)の規格に準拠し、世界中で使用されている米国ベッサー社製ブロックマシン(V3-12B形)を使用、品質管理を徹底し均一で高品質の製品を製造しています。JISマークの認証を取得して、使用者に安心してお使い頂ける製品を安定して市場に供給し、皆様に高い評価を頂いております。

空洞コンクリートブロック

ブロックの性能

1ブロックの性能

断面形状による区分 正味厚さ(㎜)W 正味肉厚(㎜)
フェイスシェル ウェブ
空洞ブロック 100 20~26 20~29.5
120 23~30 20~29.5
150 25~31
22~32
190 30.5~37.5
22~32

2ブロックの性能

圧縮強さによる区分の記号 全断面積に対する
圧縮強さ
(N/㎟)
気乾かさ密度
(g/㎤)
吸水率(%) 透水性
(mℓ/㎡・h)
08(A種) 4以上 1.7未満
12(B種) 6以上 1.9未満
16(C種)
8以上 10以下
16(C種防水) 300以下
鹿児島軽量
コンクリートブロック
協業組合
〒893-0022
鹿児島県鹿屋市旭原町2732番地
TEL:0994-43-4004
FAX:0994-44-3474
コンクリート製品製造、
小売・卸販売・施工
 
TOPへ戻る